タグ:曾禰中條建築事務所 ( 4 ) タグの人気記事

旧日本郵船神戸支店

a0110756_18563856.jpg
◆旧日本郵船神戸支店
  ◎設計:曾禰中條建築事務所
  ◎施工:大阪橋本組
  ◎竣工:大正7(1918)年
  ◎構造:鉄筋コンクリート・煉瓦造3階建て
  ◎所在地:神戸市中央区海岸通1-1-1


メリケン波止場入口に建つルネサンス調の石造りの外観が印象的なこのビル、現在はファッション関係の店舗として使われていますが、大正7年に日本郵船の神戸支店として建てられたもの。戦前に建てられた日本郵船の旧事務所は神戸のほか小樽・横浜などに現存していますが、明治竣工の小樽、昭和初め竣工の横浜とは、また違った風味が出ているのがこの神戸支店です。なお昭和20年の空襲で焼失し撤去されたそうですが、それまでは玄関上にドーム屋根が置かれていたとのこと。この当時の建造物は鉄筋コンクリートをはじめとした建築技術の進歩により、デザインをはじめとして物凄い勢いで変貌を遂げていましたが、この神戸支店は少し明治の薫り漂う作風になっています。
またこのビルは戦前の国内を代表する建築設計事務所だった〔曾禰中條建築事務所〕が設計を担当しています。なおこの神戸支店の竣工のまもなく、同建築事務所はアメリカのフラー社の力を借り日本郵船の東京本社(大正12年築、現存せず)の設計に着手、神戸支店とは作風の異なるアメリカ風の大規模オフィスをデザインしました。そのような観点から見ると、日本郵船の神戸支店時代の転換期の作品ということになるでしょうか・・・・・。

a0110756_1904195.jpg
a0110756_1944417.jpg
a0110756_1961137.jpg
a0110756_1981066.jpg
a0110756_1912562.jpg
a0110756_1991331.jpg
a0110756_1910288.jpg
a0110756_18585723.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2010-09-02 00:02 | ■神戸 | Trackback | Comments(0)

講談社旧本館

a0110756_1853837.jpg
◆講談社旧本館(旧大日本雄辯會本社)
  ◎設計:曾禰中條建築事務所(高松政雄)
  ◎施工:大倉土木
  ◎竣工:昭和8(1933)年
  ◎構造:鉄骨鉄筋コンクリート造り
  ◎所在地:東京都文京区音羽2-12-21


文京区の音羽通りと言うと鳩山首相のご実家である旧鳩山邸(鳩山会館)がよく知られますが、もう一つ忘れていけない戦前竣工の名建築が講談社の旧本館です。歴史ある出版社らしい堂々とした佇まいのこの建物、昭和8年に曾禰中條建築事務所の設計により竣工したもの。外観は時代の変遷とともに若干の改修がされているようですが、エントランス部分は当時の面影を残しています。
またこの建物の設計を手掛けた曾禰中條事務所は戦前を代表する大建築事務所の一つでしたが、全体的な設計プランは同事務所のチーフデザイナーの一人であった高松政雄が担当したとのことです。高松は大正中期から昭和初期にかけて活躍した建築家・関根要太郎とも親交があり、個人的には以前から気になる建築家の一人であります。しかし高松担当の曾禰中條事務所設計の建物に殆ど出会っていないので、この講談社は高松担当による貴重な現存作品と言えるのではないでしょうか・・・・・?。

a0110756_18553485.jpg
a0110756_1941266.jpg
a0110756_1951288.jpg
a0110756_1961044.jpg
a0110756_1971387.jpg
a0110756_198662.jpg
a0110756_199512.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-12-20 19:31 | ■東京・23区 | Trackback | Comments(0)

慶應義塾大学図書館

a0110756_22334790.jpg
◆慶應義塾大学図書館
  ◎設計:曾禰中條建築事務所
  ◎施工:戸田組
  ◎竣工:明治45(1912)年
  ◎構造:煉瓦造り2階建て
  ◎所在地:東京都港区三田2-15-45
   ❖国指定重要文化財


このところ東京港区の近代建築を紹介してきました。同区内にはこのプログで紹介してきた建物のほか、明治学院大学聖心女学院の正門高輪台の消防署など素晴らしい近代建築が数多くありますが、その中でも最高傑作といえるのが慶應大学の図書館だと思います。
明治45年に戦前を代表する建築事務所であった、曾禰中條建築事務所の初設計作品として竣工したこの図書館は、煉瓦と花崗岩の対比がとても美しいゴシック様式のデザイン。東京都内には戦前に建てられた大学の施設が数多く現存していますが、慶應の図書館は周辺の環境を含め他とは違う品格が感じられる佇まいです。
なお館内には有名なステンドグラスもあるとのこと。図書館マニアの私としては一度中に入ってみたいものです・・・・。

a0110756_22353776.jpg
a0110756_22362947.jpg
a0110756_22374584.jpg
a0110756_2239436.jpg
a0110756_2242872.jpg
a0110756_22431081.jpg
a0110756_2244827.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-07-15 00:15 | ■東京・23区 | Trackback | Comments(0)

東京・京橋の明治屋ビル

a0110756_1845469.jpg
◆京橋の明治屋ビル
  ◎設計:曾禰中條建築事務所
  ◎施工:竹中工務店
  ◎竣工:昭和8(1933)年
  ◎構造:鉄骨・鉄筋コンクリート造り7階建て
  ◎所在地:東京都中央区京橋2-2-4


京橋の中央通り沿いに建つ明治屋の店舗兼事務所。この建物は地下鉄銀座線の京橋駅と隣接している事で、ご存じの方も多いかも知れません。
設計は戦前を代表する建築事務所〔曾禰中條建築事務所〕によるもので、現存する同事務所の設計作品では、東京三田の慶應義塾大学図書館(明治45年築)、東京新宿河田町の旧小笠原伯爵邸(昭和2年築)などがあります。
当時、曾禰中條事務所は大建築事務所という事もあり、数多くのデザイナー(建築家)を抱え、その作風もバラエティーに富んでいたようですが、時代に流されない品のようなものを同事務所の設計作品を見るたびに感じてしまいます。
そしてこの明治屋は、アメリカンオフィス風の上品な佇まい。人々が連想する明治屋のイメージそのもの・・・・、といった感じの建物だと思います。

a0110756_1863544.jpg
a0110756_1883661.jpg
a0110756_1895017.jpg
a0110756_1811277.jpg
a0110756_1812563.jpg
a0110756_18234830.jpg
a0110756_18251147.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-20 18:38 | ■東京・23区 | Trackback | Comments(0)