<   2018年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都市左京区の法然院

a0110756_17241124.jpg
◆法然院
 ◎設計:不詳
 ◎施工:不詳
 ◎竣工:貞享5(1688)年
 ◎構造:木造平屋
 ◎所在地:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30


東山の銀閣寺南禅寺付近を結ぶ哲学の道(琵琶湖疎水)。この途中には見返り仏が有名な永観堂などがありますが、個人的に好きなのが法然院であります。浄土宗開祖の法然上人ゆかりの寺として知られるこの寺院は、多くの伽藍は江戸末期から近年に建てられたもので、さしたる事はお話しできません。しかし緑豊かな参道、侘びの世界とも言いたくなるような茅葺の山門、参道の両脇に設けられた知られる白砂壇など、美しい世界が来るものを優しく迎えてくれます。

静寂が似合うこの寺ですが、十数年振りに訪問したこの日はヨーロッパ、アジアのインバウンドの観光客で大賑わい。以前は通が知る名寺の一つだった法然院も、時代が変わり主要な観光名所になったという事でしょうか・・・・・。

a0110756_17274085.jpg
a0110756_17284314.jpg
a0110756_17290641.jpg
a0110756_17301562.jpg
a0110756_17293736.jpg
a0110756_17305058.jpg
a0110756_17312627.jpg

a0110756_17332898.jpg
a0110756_17335540.jpg
a0110756_17343161.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2018-07-15 00:15 | ■京都 | Trackback | Comments(2)

京都府宇治市の宇治上神社


a0110756_16071963.jpg
◆宇治上神社
 ◎設計:不詳
 ◎施工:不詳
 ◎竣工:平安時代後期(神社本殿)
    :鎌倉時代前期(神社拝殿)
 ◎構造:木造平屋
 ◎所在地:京都府宇治市山田59
  ❖国宝
  ❖ユネスコ世界文化遺産

宇治と言えば平等院鳳凰堂があまりにも有名ですが、宇治川を渡った対岸には、もう一件のユネスコ世界文化遺産建築が建っています。
豪華絢爛な平等院とは違い質素でこじんまりとしていますが、神々しさをも感じる静寂な周辺環境と一間社流造の社は、他の神社建築とはまた違ったオーラを放っています。神社は仁徳天皇と、その弟で自ら命を絶ち仁徳天皇に皇位を譲った菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)。そして父の応神天皇の三神を祀っているとのこと。近世以前の歴史の話になると、学生時代のトラウマかまったく話が進まなくなるのですが、周辺の自然環境と見事にマッチした寺社建築は感動の一言でした。

a0110756_16310084.jpg
a0110756_16314026.jpg
a0110756_17131397.jpg

a0110756_16325920.jpg
a0110756_16332552.jpg
こちらは宇治上神社の手前に建つ、宇治神社(下社)。明治時代に入り上社と分離したが、こちらの建築もなかなか見応えのある出来栄え。国の重要文化財に指定されている。

a0110756_16364753.jpg


[PR]
by tokyo-farwest-net | 2018-07-14 16:14 | ■京都 | Trackback | Comments(0)