<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都府宇治市の平等院鳳凰堂

a0110756_16193269.jpg
◆平等院鳳凰堂
 ◎設計:不詳
 ◎施工:不詳
 ◎竣工:天喜元(1053)年
 ◎構造:木造
 ◎所在地:京都府宇治市宇治蓮華
  ❖国宝
  ❖ユネスコ世界文化遺産

京都滞在2日目、同志社大学や旧西陣電話局を見学したあと、京阪電車に乗り向かったのが宇治の平等院でした。
平等院を訪れるのは約15年振り、その間に大規模な修繕工事がおこなわれたそうで、往時の漆喰塗りが再現され、以前とは違ったカラフルな鳳凰堂へと変化していました。
このお堂は当時全盛を極めていた藤原一族の藤原頼道が創建したもので、この阿弥陀堂が唯一現存する当時の遺構です。左右対称の水平線を強調したお堂は、日本建築を代表する美しい容姿と言えるでしょう。建物の規模に対し無限の広がりを感じさせるこのお堂は、何時間見ても飽きないものでした。
近年建物背後に建設された高層マンションが景観を損ねると問題になりましたが、この美しさが永遠に続くことを願ってやみません。また数年後に訪れたいと思わせてくれる、日本の名建築でした。


a0110756_16353630.jpg
a0110756_16394325.jpg
a0110756_16414792.jpg
a0110756_16423551.jpg


a0110756_16453189.jpg

a0110756_16541189.jpg
a0110756_16515777.jpg

a0110756_16471022.jpg
a0110756_16430637.jpg
a0110756_16523893.jpg

a0110756_16492218.jpg
a0110756_17031417.jpg
a0110756_16551721.jpg
a0110756_16555612.jpg


[PR]
by tokyo-farwest-net | 2018-06-30 16:30 | ■京都 | Trackback | Comments(2)

京都市左京区の南禅寺

a0110756_17092155.jpg
◆南禅寺
 ◎設計:不詳
 ◎施工:不詳
 ◎竣工:寛永5(1628)年 ・・・・山門
     天正19(1591)年・・・・ 方丈
 ◎構造:木造
 ◎所在地:京都市左京区南禅寺福地町
  ❖国宝

 京都東山を代表する寺院の一つと言えば、南禅寺と言えるでしょう。臨済宗南禅寺派の大本山であるこの寺は、文永年間(13世紀)の創建。その後、京都・鎌倉五山の特一位(別格)に位置される、格式の高い寺院でした。
 創建当時の伽藍は応仁の乱をはじめとした火災で焼けてしまいましたが、その後再建された方丈・山門などは国宝に指定されています。この寺院の特徴としては、東山の自然と調和した美しい伽藍でしょう。現在の伽藍は他の京都五山の寺院に劣る箇所もありますが、自然と調和した美はこの寺が五山文化のトップに位置していたことを物語ってくれるようです。

a0110756_17315383.jpg
a0110756_17391287.jpg
a0110756_17394031.jpg
a0110756_17404275.jpg


a0110756_17412477.jpg
a0110756_17432802.jpg

a0110756_17425651.jpg

ここからは国宝の方丈へ。
a0110756_17422361.jpg
a0110756_17442929.jpg
a0110756_17450589.jpg

a0110756_17463540.jpg
a0110756_17470515.jpg
a0110756_17475537.jpg
a0110756_17483055.jpg
a0110756_17491297.jpg
a0110756_17495204.jpg
a0110756_17502669.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2018-06-09 18:09 | ■京都 | Trackback | Comments(0)