旧三井銀行横浜支店

a0110756_2337355.jpg
◆旧三井銀行横浜支店(三井住友銀行横浜支店)
  ◎設計:トロウブリッジ&リヴィングストン建築事務所
  ◎施工:清水組
  ◎竣工:昭和6(1931)年3月
  ◎構造:鉄骨鉄筋コンクリート2階建て
  ◎所在地:神奈川県横浜市中区本町2-20


この建物は昭和6年に三井銀行の横浜支店として建てられたもので、本町通りに現存する数少ない戦前築の銀行店舗の一つです。なお今も現役の銀行店舗として使われているという意味でも、とても貴重な建物といえるでしょう。
建物外壁に施された6本のイオニア式オーダーが重厚な印象を与えるこの建物ですが、この2年前に竣工した日本橋の三井本館を手掛けた、アメリカのトロウブリッジ&リヴィングストン建築事務所が設計を担当しています。デザイン的には戦前の銀行建築によく見られる古典主義ではありますが、醸し出す雰囲気がそれらとどことなく違うのはアメリカの建築事務所が手掛けたからでしょうか・・・・・?。また内部は撮影不可とのことですが、天井には三井本館と同タイプのとても美しい装飾が施されており、こちらも見どころの一つです。

a0110756_23483711.jpg
a0110756_23503832.jpg
a0110756_23514693.jpg
a0110756_235481.jpg
a0110756_23545550.jpg
a0110756_2356023.jpg
a0110756_235924100.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-09-09 00:15 | ■横浜・関内 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : https://farwestto.exblog.jp/tb/8934912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レトロな建物を訪ねて at 2010-04-04 12:13
タイトル : 三井住友銀行上前津支店
 大須通りと前津通りの角地にある銀行。昭和初期に建てられた旧三井住友銀行上前津支店です。支店なので比較的こじんまりしていますが、石貼りの外観にイオニア式オーダーを強調した古典建築様式を用い、重厚で権威的な、いかにも銀行という風格があります。角地にありますが、コーナーは直角ではなく、120度くらいに広げた形になっているのが珍しい。  ある意味、銀行建築は似た傾向の古典主義様式になるのは共通していますが、この建物は東京日本橋にある三井本館(昭和4年)を思い出させました。それもそのはず、設計が同じ米国...... more
Commented at 2014-07-04 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 横浜海岸通りの横浜海洋会館 横浜海岸教会 >>