横浜本町の旧江商横浜支店

a0110756_1439404.jpg
◆旧江商横浜支店・現綜通横浜ビル
  ◎設計:不詳・・・・・・・現建物は日建設計
  ◎施工:大林組・・・・・現建物は鹿島建設・内外建設
  ◎竣工:昭和5(1930)年
       平成7(1995)年に現ビルが竣工
  ◎構造:鉄骨鉄筋コンクリート10階建て、地下2階・・・・竣工時は鉄筋コンクリート4階建て
  ◎所在地:神奈川県横浜市中区本町1-3


この建物はジャックの塔として知られる、横浜開港記念館(大正6年築)の向いに建つもの。
横浜では戦前築の建物が老朽化、及び現在の用途に適さない場合、旧建物のファザードを保存復元するという手法が過去に何回かおこなわれていますが、この旧江商支店もそのような措置がとられたものの一つです。
旧建物の記憶がないので何とも言い難いのですが、建物隅部のテラコッタが先代から引き継がれたもののようです。またこのようなレプリカやファザードのみを保存する方法は全国各地に広まっていますが、文化財を未来に継承させるということを言い訳に、この手法をむやみやたらに多用し、まだ使える建物も取り壊している地方都市が存在している事も残念で仕方がありません。

a0110756_14415622.jpg
a0110756_14433724.jpg
a0110756_14441413.jpg
a0110756_14461674.jpg
a0110756_14472943.jpg
a0110756_14493167.jpg
a0110756_14483380.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-03-01 15:16 | ■横浜・関内 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://farwestto.exblog.jp/tb/8014217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旧安田銀行横浜支店、現東京芸術大学 横浜日本大通りの旧日本綿花支店 >>