横浜伊勢佐木町の不二家

a0110756_22483722.jpg
◆横浜伊勢佐木町の不二家
  ◎設計:アントニン・レーモンド
  ◎施工:戸田組
  ◎竣工:昭和13(1938)年
  ◎構造:鉄筋コンクリート5階建て
  ◎所在地:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-3


横浜・伊勢佐木町には何軒かの戦前築の建物が現存していますが、それらはとてもモダンで、この街のお洒落な雰囲気を彩っています、その中でもとびきりお洒落な建物は、昭和13(1938)年に竣工したこの不二家でしょう。
設計はチェコ出身の建築家:A・レーモンド(1889~1976)。レーモンドは大正12年に竣工した東京・帝国ホテルの建設のため、フランク・ロイド・ライトと共に来日。帝国ホテル竣工後も日本にとどまり数多くのモダン建築を設計した建築家です。また戦前のレーモンド設計作品の中では数少ない商業施設の現存作品とのことです。
壁の大部分にはめられたガラスブロックは、築70年以上経った現在でもとてもモダンなデザイン。逆に最近建てられたモダン建築よりも、その存在感は際立っているとも思えます。伊勢佐木町という古くからのモダンストリートのイメージそのもの....、と言った感じの洒落た建物、忘れてはいけない横浜の名建築のひとつと言えるでしょう。

a0110756_22534452.jpg
a0110756_22545396.jpg
a0110756_22594335.jpg
a0110756_2305316.jpg
a0110756_2325744.jpg
a0110756_2332312.jpg
a0110756_236178.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-02-14 00:14 | ■横浜・関内 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://farwestto.exblog.jp/tb/7949280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 横浜・ホテルニューグランド本館 横浜山下町の旧露亜銀行横浜支店 >>