京都府宇治市の平等院鳳凰堂

a0110756_16193269.jpg
◆平等院鳳凰堂
 ◎設計:不詳
 ◎施工:不詳
 ◎竣工:天喜元(1053)年
 ◎構造:木造
 ◎所在地:京都府宇治市宇治蓮華
  ❖国宝
  ❖ユネスコ世界文化遺産

京都滞在2日目、同志社大学や旧西陣電話局を見学したあと、京阪電車に乗り向かったのが宇治の平等院でした。
平等院を訪れるのは約15年振り、その間に大規模な修繕工事がおこなわれたそうで、往時の漆喰塗りが再現され、以前とは違ったカラフルな鳳凰堂へと変化していました。
このお堂は当時全盛を極めていた藤原一族の藤原頼道が創建したもので、この阿弥陀堂が唯一現存する当時の遺構です。左右対称の水平線を強調したお堂は、日本建築を代表する美しい容姿と言えるでしょう。建物の規模に対し無限の広がりを感じさせるこのお堂は、何時間見ても飽きないものでした。
近年建物背後に建設された高層マンションが景観を損ねると問題になりましたが、この美しさが永遠に続くことを願ってやみません。また数年後に訪れたいと思わせてくれる、日本の名建築でした。


a0110756_16353630.jpg
a0110756_16394325.jpg
a0110756_16414792.jpg
a0110756_16423551.jpg


a0110756_16453189.jpg

a0110756_16541189.jpg
a0110756_16515777.jpg

a0110756_16471022.jpg
a0110756_16430637.jpg
a0110756_16523893.jpg

a0110756_16492218.jpg
a0110756_17031417.jpg
a0110756_16551721.jpg
a0110756_16555612.jpg


[PR]
by tokyo-farwest-net | 2018-06-30 16:30 | ■京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://farwestto.exblog.jp/tb/238630157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gipsypapa at 2018-07-12 14:56
最近は寺社のアップが始まったようですね。
私も近代西洋建築は勿論、だんだん和風建築にも手を伸ばしています。
ところで宇治の平等院。
近いのにまだ行ったことがないんです。
ここと平安神宮は行きたいのですがチャンスがなく・・・・
京都は観光客が多いのと、食べ物が高いのと、
市内の移動が難しいのと、行き帰りの満員電車。
それにいつでも行けるということから
なんとなく後回しになってしまいます。
夏は暑いので敬遠したとして、秋は紅葉の季節は人ばっかり・・・
訪ねるのはいつになるのか?
Commented by tokyo-farwest-net at 2018-07-13 06:22
gipsypapaさま、妻を連れての京都旅行でしたので、
平等院をはじめ、メジャーどころの寺社を幾つか巡りました。
学生時代は史学科に在籍してたので、寺社巡りはよくしていましたが、
歴史的な解説に付いていけず、近代建築巡りに転向した次第です(笑)。
東京や関東圏もそうですが、電車の乗り継ぎや交通網の関係で、
距離的には近くても、まったく行ったことがない場所が結構ありますよ。
私も鎌倉は同様な状態で滅多に訪れません。それならば人も少ない、
近場の秩父を選びますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都府宇治市の宇治上神社 京都市左京区の南禅寺 >>