人気ブログランキング |

旧神戸海上火災保険ビル(現ニッセイ同和損害保険ビル)

a0110756_12319.jpg
◆旧神戸海上火災保険ビル
  ◎設計:長谷部竹腰建築事務所
  ◎施工:竹中工務店
  ◎竣工:昭和10(1935)年
  ◎構造:鉄骨鉄筋コンクリート造4階建て
  ◎所在地:神戸市中央区明石町19


旧居留地に現存する歴史的建造物の中ではどちらかと言うと地味な存在ですが、個人的にお気に入りなのが現在ニッセイ同和損害保険の事務所として使われているこのビルです。
昭和10年に神戸海上火災保険のビルとして建てられたそうですが、設計は住友関連の営繕を多く手掛けた長谷部竹腰建築事務所が担当しています。
建物前の道路幅が狭いこともあり少し目に付きにくいですが、上を見上げるととてもシックな4連のアーチ窓などが付いてたり、クラッシックな風合いをペースにモダンさをも兼ね備えたなかなかお洒落なデザインのビルディングです。外観の出来栄えを考えると建物の内装も洒落ているのではないかとも想像されますが、この写真を撮影したのは土曜日だったこともあり内部は見学出来ませんでした。とても気になってしまう神戸の隠れた名建築です・・・・・。

a0110756_125383.jpg
a0110756_126236.jpg
a0110756_1275377.jpg
a0110756_12919100.jpg
a0110756_12103951.jpg

by tokyo-farwest-net | 2010-08-19 23:19 | ■神戸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://farwestto.exblog.jp/tb/11156868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 神戸旧居留地38番館、大丸神戸店 旧横浜正金銀行神戸支店(現神戸... >>