タグ:駅舎 ( 4 ) タグの人気記事

JR九州・門司港駅

a0110756_759172.jpg
◆JR門司港駅
   ◎設計:鉄道員九州管理局工務課
   ◎施工:菱川組
   ◎竣工:大正3(1914)年
   ◎構造:木造モルタル塗り2階建て
   ◎所在地:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
     ❖国指定重要文化財
     ❖経済産業省認定近代化産業遺産(平成19年)



先日別ブログでは、福岡県北九州市・門司港レトロの旧門司三井倶楽部(設計:松田昌平、大正10年築)を取り上げました。旧三井倶楽部は大正らしい明るさを持つ美しい洋館で、国の重要文化財に指定されています。そして門司港レトロ地区にはもう一棟、国の重要文化財に指定されている建造物があります。それがJRの門司港駅、大正3年に竣工したルネサンススタイルの美しい駅舎です。しかし白蟻の被害により、平成24(2012)年により大規模な修復工事が開始され、その工事完了は平成30(2018)年になるとの事。今回の門司港訪問も駅舎完成を待とうとも思いましたが、それは近い将来の楽しみに取っておくことにして、今回の旅行に赴いた訳です。また冒頭から数点の写真は、1998年と2002年に撮影したものです。

さて駅舎は改修工事中の門司港駅ですが、木造のホーム屋根、昭和17年の関門鉄道トンネル開通前まで使われていた、関門連絡船の入り口地下トンネル、手洗い場の諸施設などは現在も見学できます。駅ホームから改札にかけて階段がないスロープ状の作りになっているのも、この駅の面白い点でしょう。九州の玄関口に相応しい美しい木造駅舎、三年後の修繕工事の完成が今から楽しみであります・・・・・・。
a0110756_861231.jpg
a0110756_875191.jpg
a0110756_89860.jpg
a0110756_894477.jpg
a0110756_8433754.jpg
a0110756_8395942.jpg
a0110756_8403922.jpg
a0110756_8402121.jpg
a0110756_84516100.jpg
a0110756_846411.jpg
こちらが関門連絡船の入り口跡。
a0110756_84723100.jpg
そしてこちらが国道198号線にある陸橋跡。右側が門司港駅。関門連絡船があった時代は、乗客はこの橋の下(トンネル)を通って、連絡船に乗り換えた訳だ。
a0110756_8544084.jpg
a0110756_8551168.jpg
a0110756_8573494.jpg
a0110756_8592057.jpg
a0110756_913341.jpg
a0110756_915148.jpg
a0110756_92377.jpg
a0110756_921590.jpg
a0110756_8555057.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2015-05-02 09:02 | ■北九州・門司

JR総武線・両国駅舎

a0110756_6131557.jpg
◆JR両国駅
  ◎設計:鉄道省
  ◎施工:銭高組
  ◎竣工:昭和4(1929)年12月
  ◎構造:鉄筋コンクリート造2階建て
  ◎所在地:東京都墨田区横網1-3-20


 東京近郊の武蔵野台地に住んでいる事もあってか、殆んど訪れる事がないのが墨田川の東側にあたる東京23区の東部地区。この日は江戸東京博物館でおこなわれる講演会に参加するため、JR総武線の両国駅で降りた訳です。両国駅と言えば何と言っても両国国技館の最寄駅として知られていますが、その駅舎もなかなか見応えのある建造物です。
 JR総武線と言えば現在は都心に乗り入れていますが、昭和初期まではこの両国駅が始発・終着駅だったとのこと。そのようなターミナル駅としての期待も込められていたのでしょうか、鉄道省によりご覧のような立派な駅舎が建設された訳です。外観としてはこの時期鉄道省により建てられた鉄筋コンクリート造の駅舎建築ですが、アーチ形の窓デザインなどのせいもあってかとても柔らかな印象も受けてしまいます。また一部の小窓は、 ドイツ表現派を連想させる洒落たものも。当時の鉄道省の職員は、当時の流行りをどうしても入れたかったのですかね・・・・。また現在は使われていない臨時ホームを含め、駅舎もホームも昭和初めの鉄道の時代を偲べるなかなか見どころの多い作品でした。

a0110756_6212838.jpg
a0110756_646216.jpg
a0110756_647666.jpg
a0110756_6473624.jpg
a0110756_6474646.jpg
a0110756_649493.jpg
a0110756_650748.jpg
a0110756_65139.jpg
a0110756_6514626.jpg
a0110756_652253.jpg
a0110756_652312.jpg
a0110756_652119.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2014-05-24 06:24 | ■東京・23区

JR青梅線・奥多摩駅舎

a0110756_15261869.jpg
◆JR奥多摩駅(旧日本国有鉄道氷川駅)
  ◎設計:不詳
  ◎施工:不詳
  ◎竣工:昭和19(1944)年7月
  ◎構造:木造2階建て
  ◎所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川20


昨年の夏に日帰りで奥多摩を訪ねましたが、その時に撮影したのが青梅線の終点・奥多摩駅です。
この奥多摩駅、東京都内でいちばん海抜の高い場所に建ち、そして東京最西端の駅としても知られていますが、その外観は海抜1000~2000メートルの高山が連なる奥多摩の玄関口の駅らしく、山小屋風のデザイン。何とも絵になる駅舎であります。
ちなみにJRの青梅線の御嶽~奥多摩(氷川)間は、戦前奥多摩電気鉄道の路線として建設中でしたが、昭和19年に国が買収し、それから間もなくにこの路線は開通しています。またこの当時は観光路線というより、着工が始まったばかりの奥多摩湖(小河内ダム)の資材運搬という目的が主でありました(戦中・戦後間もなくは工事休止)。
この奥多摩駅の駅舎、戦局が激しくなった時期に竣工した訳ですが、同時期の建造物と比べるともの凄く立派な出来になっているのは興味深いところです。奥多摩湖建設とは別に、戦争時の施設移転などこの駅界隈に計画されていたのではないかと推測してしまった私であります・・・・。
a0110756_15314887.jpg
a0110756_15335452.jpg
a0110756_15342838.jpg
a0110756_15384917.jpg
a0110756_15392618.jpg
a0110756_15394163.jpg
a0110756_1540085.jpg
a0110756_15401355.jpg
a0110756_15413965.jpg
a0110756_15422998.jpg
a0110756_1543191.jpg
a0110756_15445146.jpg
a0110756_15445632.jpg
a0110756_1545918.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2014-01-09 23:09 | ■東京・多摩地域

秩父鉄道・長瀞駅

a0110756_12262374.jpg
◆秩父鉄道・長瀞駅
  ◎設計:不詳
  ◎施工:不詳
  ◎竣工:大正3(1914)年
  ◎構造:木造平屋
  ◎所在地:埼玉県秩父郡長瀞町529-2
   ❖関東の駅百選


 今年も全国的な猛暑に見舞われていますが、皆さん残暑見舞い申し上げます。
 そんな都心の猛暑から涼しい場所を求めて7月下旬に訪れたのが、埼玉県秩父郡の長瀞です。目的は長瀞・荒川のラィン下りです。行きは西武鉄道の特急電車・レッドアローに乗り、快適に秩父へ到着。そして秩父鉄道に乗り換え長瀞へ。冷たい荒川の清流に乗ってライン下り・・・・、という予定でしたが、折からの少雨で水量は殆どなく、川底の石が船底に次々とぶつかるという相当スリリングなものでした。しかもその後に石畳の木陰で一休みしたのですが、石の余熱で私と連れの方両方とも軽い熱中症になってしまう旅でした。

 そんな散々な秩父への日帰り旅行で、撮影してきたのが長瀞駅の駅舎です。秩父鉄道ではこの駅の他にも、数々の年代物の木造駅舎が現存していますが、その中でも長瀞駅は秩父鉄道開通間もない大正3年に建てられたものと言います。田舎の素朴な感じの駅舎ですが、なかなか味があって素敵な作品だと私は思いました。
 あと最後に少し余談になってしまいますが、埼玉県秩父出身の建築家・関根要太郎氏(1889~1959)も、ご遺族から伺ったお話によると最晩年にご家族を連れて、長瀞のライン下りを楽しんだとの事です。今から半世紀前関根氏も、この駅舎を乗り降りしたのでしょうか。何だかノスタルジックな気分にもなってしまった可愛らしい感じの駅舎でした・・・・。

a0110756_12501833.jpg
a0110756_1250795.jpg
a0110756_12504998.jpg
a0110756_12514756.jpg
a0110756_12525245.jpg
a0110756_1253322.jpg
a0110756_12531969.jpg
a0110756_12533268.jpg
a0110756_1254658.jpg
a0110756_1254555.jpg
a0110756_12565343.jpg
a0110756_12544584.jpg
a0110756_12572322.jpg
a0110756_12573649.jpg
最後にライン下りの途中に撮った秩父鉄道の煉瓦橋脚の写真を・・・・・。
[PR]
by tokyo-farwest-net | 2012-08-18 13:00 | ■埼玉・秩父