カテゴリ:■東京・23区( 67 )

明治生命本館(その2)

a0110756_729427.jpg
◆明治生命館(その2)

こちらの項では明治生命館(昭和9年築)の室内の写真をご覧ください。
なお、撮影したのが5年ほど前のため、現在の見学エリアと若干異なる部分がございます。ご了承ください。
a0110756_1953818.jpg
a0110756_1901424.jpg
a0110756_1922598.jpg
a0110756_193113.jpg
a0110756_1942470.jpg
a0110756_20484527.jpg
a0110756_20491686.jpg
a0110756_2049453.jpg
a0110756_1962689.jpg
a0110756_1973245.jpg
a0110756_2321278.jpg
a0110756_2321577.jpg
a0110756_23225852.jpg
a0110756_8333087.jpg
a0110756_735880.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-21 00:10 | ■東京・23区 | Comments(0)

東京・京橋の明治屋ビル

a0110756_1845469.jpg
◆京橋の明治屋ビル
  ◎設計:曾禰中條建築事務所
  ◎施工:竹中工務店
  ◎竣工:昭和8(1933)年
  ◎構造:鉄骨・鉄筋コンクリート造り7階建て
  ◎所在地:東京都中央区京橋2-2-4


京橋の中央通り沿いに建つ明治屋の店舗兼事務所。この建物は地下鉄銀座線の京橋駅と隣接している事で、ご存じの方も多いかも知れません。
設計は戦前を代表する建築事務所〔曾禰中條建築事務所〕によるもので、現存する同事務所の設計作品では、東京三田の慶應義塾大学図書館(明治45年築)、東京新宿河田町の旧小笠原伯爵邸(昭和2年築)などがあります。
当時、曾禰中條事務所は大建築事務所という事もあり、数多くのデザイナー(建築家)を抱え、その作風もバラエティーに富んでいたようですが、時代に流されない品のようなものを同事務所の設計作品を見るたびに感じてしまいます。
そしてこの明治屋は、アメリカンオフィス風の上品な佇まい。人々が連想する明治屋のイメージそのもの・・・・、といった感じの建物だと思います。

a0110756_1863544.jpg
a0110756_1883661.jpg
a0110756_1895017.jpg
a0110756_1811277.jpg
a0110756_1812563.jpg
a0110756_18234830.jpg
a0110756_18251147.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-20 18:38 | ■東京・23区 | Comments(0)

丸石ビルディング(太洋商会ビル)

a0110756_951363.jpg
◆丸石ビルディング(太洋商会)
  ◎設計:山下寿郎
  ◎施工:竹中工務店
  ◎竣工:昭和6(1931)年
  ◎構造:鉄骨・鉄筋コンクリート造り6階建て
  ◎所在地:東京都中央区鍛冶町1-10-4
  ★国指定登録有形文化財


古くからの東京のメインストリートの一つである中央通り。その通りの神田駅と日本橋の中間くらいの位置にあるのが、老舗自転車メーカーとして知られる丸石が戦前に建てた、クラシカルな雰囲気漂うビルディング。
設計は戦前を代表する建築家のひとり、山下寿郎(1888~1983)の建築事務所が担当しています。外観は1900年代初頭のアメリカで流行していたオフィスビルディングの影響がみられるもので、外壁の茶色のタイル張りはいかにも昭和初期らしいもの。また1階のアーチも中央通りから目を引くものになっています。
均整のとれた外観だけでも、このビルは一見の価値はありますが、更に美しさを際立たせているのは、1階に付けられた数々の装飾。玄関脇に鎮座しているライオンをはじめ、梟や山羊など数々の動物が散りばめられています。お近くを通った時には、このビルで都会の動物探しをしてみるのも面白いかも知れません。

a0110756_16331841.jpg
a0110756_0482637.jpg
a0110756_0473526.jpg
a0110756_0502047.jpg
a0110756_0525280.jpg
a0110756_05346100.jpg
a0110756_0543532.jpg
a0110756_0584373.jpg
a0110756_0553597.jpg
a0110756_0563688.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-19 23:23 | ■東京・23区 | Comments(2)

旧岩崎家邸宅

a0110756_15381760.jpg
◆旧岩崎久弥邸
  ◎設計:ジョサイア・コンドル
  ◎施工:不詳
  ◎竣工:明治29(1896)年
  ◎構造:木造2階建て
  ◎所在地:東京都台東区池之端1-3-45
  ★国指定重要文化財


東京台東区にある、かっての三菱財閥の総帥・岩崎久弥の旧邸。設計は日本近代建築界の父と言われる、ジョサイア・コンドル(1852~1920)。
戦後はGHQに接収、その後は法務省の施設として使われ、長らく幻の邸宅と言われていたものですが、数年前より一般公開されることになり、その間もなくに撮影したのが今回ご覧いただている写真です。私が近代建築を興味を持ち始めたのが約10年前、その頃は不忍池から伸びる無縁坂を『ここに旧岩崎家の邸宅があるのか・・・・』と思いながら、よく歩いていました。初めて実際にこの岩崎邸を見た時は感動の一言でした。
この当時は邸宅内は改装工事の真っ最中、南側のベランダも足場が組んであったため、邸宅北側と隣に建つ撞球室のみの撮影になってしまいました。室内の写真等は再訪の機会があれば、改めて紹介したいと思います。

a0110756_15393259.jpg
a0110756_15402899.jpg
a0110756_15414346.jpg
a0110756_154248100.jpg
a0110756_15445122.jpg
a0110756_15462510.jpg
a0110756_15485878.jpg
a0110756_15501189.jpg
a0110756_15511683.jpg

★撮影・・・・・2003年ころ
[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-18 23:45 | ■東京・23区 | Comments(0)

日本基督教団高輪教会

a0110756_1221658.jpg
◆日本基督教団高輪教会
  ◎設計:岡見健彦
  ◎施工:不詳
  ◎竣工:昭和8(1933)年
  ◎構造:木造平屋
  ◎所在地:東京都港区高輪3-15-15

東京高輪の高台に建つ教会。設計者の岡見健彦は、1928年にアメリカ人・建築家:フランク・ロイド・ライトの〔タリアセン〕で働いた経験を持つ建築家。
ライトは大正12(1923)年に竣工した自らの設計作品・帝国ホテル建設のために日本に長期滞在していたことは有名ですが、岡見はライトに憧れアメリカへと渡った人物です。
いかにもライトらしい作風のこの教会、高輪の地にぴったりな建物だと思います。

a0110756_1235244.jpg
a0110756_1243172.jpg
a0110756_125145.jpg
a0110756_1253452.jpg
a0110756_1274334.jpg

a0110756_1283435.jpg
a0110756_1285775.jpg
a0110756_1293360.jpg
a0110756_130221.jpg
a0110756_1303086.jpg
a0110756_131145.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-17 23:45 | ■東京・23区 | Comments(2)

東京・永代橋

a0110756_2225831.jpg
◆東京隅田川の永代橋
  ◎設計:東京市(竹中喜中)
  ◎施工:東京市、神戸川崎造船所
  ◎竣工:大正15(1926)年
  ◎構造:鋼鉄製
  ◎所在地:東京都中央区新川~江東区佐賀町
  ❖国指定重要文化財

a0110756_2234217.jpg
a0110756_2252561.jpg
a0110756_2261993.jpg
a0110756_2271148.jpg
a0110756_2272940.jpg
a0110756_22813100.jpg
a0110756_229647.jpg
a0110756_22101182.jpg

★撮影・・・・・2009年1月
[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-16 22:22 | ■東京・23区 | Comments(0)

東京江東区の村林ビル

a0110756_21241223.jpg
◆村林ビル(佐賀町スタジオ)
  ◎設計:関根要太郎(関根建築事務所)
  ◎施工:大林組
  ◎竣工:昭和3(1928)年
  ◎構造:鉄筋コンクリート3階建て
  ◎所在地:東京都江東区佐賀町1-8

本プログの最初に紹介させていただくのは、永代橋の畔に建つレトロなビルディング。
設計は関根要太郎(1889~1959)。関根は大正半ばよりモダンな作風を得意として活躍した建築家で、東京では多摩市の旧多摩聖蹟記念館(昭和5年築)とこの村林ビルが現存していますが、当時の関根としては珍しいクラシカルな作風になっています。玄関上のテラコッタと茶色のタイルの対比が美しい、隠れた名建築です。

a0110756_1221362.jpg
a0110756_1232122.jpg
a0110756_213376.jpg
a0110756_1282511.jpg
a0110756_21453676.jpg
a0110756_21482122.jpg
a0110756_2150444.jpg
a0110756_1271440.jpg
a0110756_21513597.jpg

★撮影・・・・・2009年1月、3月
[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-15 23:23 | ■東京・23区 | Comments(0)