横浜海岸通りの横浜海洋会館

a0110756_23273179.jpg
◆横浜海洋会館(旧大倉商事横浜出張所)
  ◎設計:大倉土木
  ◎施工:大倉土木
  ◎竣工:昭和4(1929)年
  ◎構造:鉄筋コンクリート造り3階建て
  ◎所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1-1


横浜公園より延びる日本大通りの海側の終点に建つのが、今回紹介する横浜海洋会館です。
この両隣に建つ昭和ビルレストランScandiaとともに、海岸通りの港町らしさを演出しているレトロな建物ですが、少し注目度が低いような気もしてなりません。
昭和4年竣工というこの海洋会館、もとは大倉商事のビルとして建てられたものだそうで、設計・施工も系列会社の大倉土木(現在の大成建築の前身)がおこなっております。大倉は戦前を代表する財閥会社の一つで、東京虎ノ門のホテルオークラ内にある大倉集古館や京都の祇園閣など、『富の象徴』ともいうべき施設は残っていますが、戦前に建てられたオフィスで残っているものは恐らくここ横浜だけではないかと思います。
なお現在この建物には、横浜パイロットクラブ(船舶の水先案内人の事務所)も入居しているとのこと。港町・横浜の屋台骨を支えるパイロットクラブがこんなレトロなビルにあるなんて、なかなか絵になるな・・・・、とこの建物の前を通るたびにいつも思ってしまいます。

a0110756_23352241.jpg
a0110756_2337097.jpg
a0110756_23401445.jpg
a0110756_23444176.jpg
a0110756_23455729.jpg
a0110756_23504258.jpg
a0110756_235264.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-09-19 00:19 | ■横浜・関内
<< 横浜市開港記念館、その3 旧三井銀行横浜支店 >>