横浜・山下町のインペリアルビル

a0110756_223891.jpg
◆横浜・山下町のインペリアルビル(旧インペリアルアパート)
  ◎設計:川崎鉄三
  ◎施工:白井工務店
  ◎竣工:昭和5(1930)年
  ◎構造:鉄筋コンクリート造り4階建て
  ◎所在地:神奈川県横浜市中区山下町25


今回紹介のインペリアルビルは、山下公園の一本南側を通る水町通り、もっと詳しく言うと神奈川県民ホールの裏手にある建物。そのモダンな外観からは想像がつきませんが、昭和5年築という間もなく築80年を迎える歴史的建造物であります。
このビルは当時横浜を中心に活躍していた建築家・川崎鉄三が設計を担当。川崎の作品は大桟橋入口の開港広場交差点角に建つ、エキスプレスビルが現存しています。いま残る横浜の歴史的建造物の中では小粒な作品ではありますが、他の建物に比べると独特な存在感を放っているような気がしてなりません。
そしてインペリアルビル、竣工当初は外人向けのアパートだったとのこと。また10年程前までこのすぐそばの本町通りにはヘルムハウスという、外人向けの大規模アパートも現存していました。中華街と山下公園の間にはインド人クラブや、歴史を聞けば横浜ならではの国際色豊かな建物がありましたが、私がその価値に気付いた頃には、その殆どは取り壊されていました。今にすればこれらの建物にも注目すべきだったと後悔しております。
この周辺は〔みなとみらい線〕の開通により、高層マンションが次々と建設され、すっかり様変わりしてしまいましたが、このインペリアルビルは戦前の貿易港・横浜の面影を伝える貴重な建物と言えるでしょう。いつ見てもこのモダンなビルは格好いいです!。

a0110756_22423396.jpg
a0110756_2244319.jpg
a0110756_2245369.jpg
a0110756_22453969.jpg
a0110756_22484290.jpg
a0110756_22513217.jpg
a0110756_22515854.jpg
a0110756_2253052.jpg
a0110756_124516.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-02-07 12:41 | ■横浜・関内
<< 横浜・大桟橋入口のエキスプレスピル 横浜銀行協会・旧横浜銀行集会所 >>