横浜正金銀行本店(現・神奈川県立歴史博物館)

a0110756_138284.jpg
◆旧横浜正金銀行本店
  ◎設計:妻木頼黄
  ◎施工:直営
  ◎竣工:明治37(1904)年
  ◎構造:石造り地上3階建て・地下1階
  ◎所在地:神奈川県横浜市中区南仲通り5-60(馬車道)
   ※国指定重要文化財


横浜を代表する近代建築と言えば、馬車道の旧横浜正金銀行が代表的なものとしてあげられるでしょう。
現在は県立博物館として使われているドイツ・バロック風の風格漂う旧銀行本店は、建築家・妻木頼黄(1854~1919)の設計により、5年の工期をかけて建てられたもの。また日本初の鉄筋コンクリート製ビルとして名高い三井物産横浜支店の設計を手掛けた、建築家・遠藤於菟(1865~1943)も、造営に参加したといいます。
妻木頼黄というと、明治の日本を代表する建築家・辰野金吾のライバル的な存在と言われます。一作品だけでの比較は少し極端にはなってしまいますが、辰野代表作である東京日本橋の日本銀行本店が、堅固な守りを重視した造りなのに対し、妻木の横浜正金銀行は今にも海にでも飛び出してきそうなヴォリュームあるデザイン。このような雰囲気こそ、横浜という気風に合っているのではないかとも思ってしまいます。

a0110756_139711.jpg
a0110756_139349.jpg
a0110756_131168.jpg
a0110756_13112947.jpg
a0110756_13122767.jpg
a0110756_13125360.jpg
a0110756_13134092.jpg
a0110756_1314162.jpg
a0110756_23291092.jpg
a0110756_13145025.jpg
a0110756_1316473.jpg
a0110756_233058.jpg
a0110756_2332772.jpg
a0110756_234865.jpg
a0110756_2373586.jpg
a0110756_2344253.jpg
a0110756_23045100.jpg
a0110756_23271851.jpg
a0110756_2364535.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-25 00:25 | ■横浜・関内
<< 横浜銀行協会・旧横浜銀行集会所 横浜・赤レンガ倉庫 >>