旧岩崎家邸宅

a0110756_15381760.jpg
◆旧岩崎久弥邸
  ◎設計:ジョサイア・コンドル
  ◎施工:不詳
  ◎竣工:明治29(1896)年
  ◎構造:木造2階建て
  ◎所在地:東京都台東区池之端1-3-45
  ★国指定重要文化財


東京台東区にある、かっての三菱財閥の総帥・岩崎久弥の旧邸。設計は日本近代建築界の父と言われる、ジョサイア・コンドル(1852~1920)。
戦後はGHQに接収、その後は法務省の施設として使われ、長らく幻の邸宅と言われていたものですが、数年前より一般公開されることになり、その間もなくに撮影したのが今回ご覧いただている写真です。私が近代建築を興味を持ち始めたのが約10年前、その頃は不忍池から伸びる無縁坂を『ここに旧岩崎家の邸宅があるのか・・・・』と思いながら、よく歩いていました。初めて実際にこの岩崎邸を見た時は感動の一言でした。
この当時は邸宅内は改装工事の真っ最中、南側のベランダも足場が組んであったため、邸宅北側と隣に建つ撞球室のみの撮影になってしまいました。室内の写真等は再訪の機会があれば、改めて紹介したいと思います。

a0110756_15393259.jpg
a0110756_15402899.jpg
a0110756_15414346.jpg
a0110756_154248100.jpg
a0110756_15445122.jpg
a0110756_15462510.jpg
a0110756_15485878.jpg
a0110756_15501189.jpg
a0110756_15511683.jpg

★撮影・・・・・2003年ころ
[PR]
by tokyo-farwest-net | 2009-01-18 23:45 | ■東京・23区 | Comments(0)
<< 丸石ビルディング(太洋商会ビル) 日本基督教団高輪教会 >>