江戸東京たてもの園・旧三井八郎右衛門邸

a0110756_10513462.jpg
◆旧三井八郎右衛門邸
   ◎設計:不詳
   ◎施工:不詳
   ◎竣工:昭和27(1952)年
   ◎構造:木造2階建て
   ◎所在地:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
   ◎旧所在地:東京都港区西麻布三丁目


このところ本ブログの方では、江戸東京たてもの園に移築された旧北尾次郎邸(江戸東京たてもの園ではデ・ラランデ邸という名称)ばかり紹介しています。たてもの園へは月に1~2度kペースで訪れていますが、時間に余裕があるなら、その都度他の建造物を見学していたりもします。そういう事で以前の訪問時撮影したのが、旧北尾次郎邸(デ・ラランデ邸)の向かいに建つこの和風邸宅です。三井財閥の11代当主・三井八郎右衛門邸の屋敷として、昭和27年に建てられたものです。
三井家の東京邸は戦災で焼失、三井家と縁の深い土地である麻布の笄町(現在の港区西麻布)に建てられたのがこの邸宅ですが、三井家の歴史と伝統を重んじたような重厚な作りになっています。但し昭和の作という事もあり、もの凄くモダンなキッチンルームや和室の全体的な構成などに洋風文化を十二分に吸収し、和風建築に適応した形跡が色濃く見れるのが、この屋敷最大の見どころと言えるでしょう。財閥解体後の作という事もあり、かなり質素な感じもしますが、三井家で長年培われてきた美的センスの良さが伺える素晴らしい作品だと私は考えます。

a0110756_1115820.jpg
a0110756_1126332.jpg
a0110756_1126955.jpg
a0110756_11262715.jpg
a0110756_1127389.jpg
a0110756_11272522.jpg
a0110756_11295029.jpg
a0110756_11285178.jpg
a0110756_11303331.jpg
a0110756_11293189.jpg
a0110756_1131825.jpg
▼引き続きの写真は下のMoreをクリックしていただくと、ご覧になれます。



a0110756_11344719.jpg
a0110756_11361813.jpg
a0110756_11354627.jpg
a0110756_1137638.jpg
a0110756_11373123.jpg
a0110756_11392591.jpg
a0110756_11395518.jpg
a0110756_11395061.jpg
a0110756_1140373.jpg
a0110756_11424762.jpg
a0110756_114228.jpg
a0110756_11442454.jpg
a0110756_11435273.jpg
a0110756_1145713.jpg
a0110756_11462415.jpg
a0110756_1145324.jpg
a0110756_11465762.jpg
a0110756_11473928.jpg
a0110756_11462239.jpg

[PR]
by tokyo-farwest-net | 2013-06-01 12:01 | ■東京・多摩地域
<< 東京都北区古河庭園の旧古河虎之助邸 江戸東京たてもの園・ビジターセ... >>